TAKAMIYA GROUP

BIM/CIM Modeling

BIM/CIMモデリング

専門チームが
BIM/CIM対応をサポート

加速する建設DXにおいて必須となるのが、BIM/CIMへの対応です。
高い専門性を備えた「BIM/CIMモデリング」チームを擁するキャディアンでは、
高度な要件への対応やリソース不足など、
BIM/CIMにおけるさまざまなお悩みをサポート可能です。

Why CADIAN?

CADIANなら

高い専門性を備えたチームが、
BIM/CIM対応を代行

BIM/CIMに特化した専門チームを備えたキャディアンが、御社のBIM/CIM対応を外部からサポートします。継続的にご依頼いただく場合には、御社専属チームを組織して常時スピーディに対応する体制を整えるラボ契約にもご対応しています。

BIM/CIMに取り組みたいが社内にノウハウがない

CADIANなら

海外子会社に直接連携、
成果物への照査も実施

国内の人材不足で重要性を増す海外アウトソーシング。
キャディアンでは海外子会社と直接連携するので、やりとりの手間は不要。照査によって品質も保持します。

海外アウトソーシングを活用したい

CADIANなら

モデル化で可視化・干渉・
施工ステップの確認もスムーズに

3Dモデルなら静止画・動画のキャプチャを活用可能。
プレゼンや打ち合わせ、入居者様への説明も円滑に。

クライアントや社内への情報共有をもっとスムーズにしたい

SERVICE

2D図面をもとに
BIM/CIMモデルを作成

建築意匠図、建築構造図、土木・橋梁の構造一般図、詳細図などの2D図面をもとにモデル化を行います。モデル化にあたっては、利用目的に応じてどの程度細かく作成するか「モデル詳細度(LOD)」を確認します。

建築モデルの場合
LOD200~:基本設計図
LOD300~:実施設計図
LOD400:配筋モデルなど
土木・橋梁モモデルの場合
LOD200~:構造形式がわかる程度
LOD300~:構造の形状が正確
LOD400:配筋や附帯工のモデル

点群データからの
躯体モデル作成も可能

点群データをお持ちの場合は、そこから躯体モデルを作成することも可能です。また、キャディアンの空間計測チームとの連携によって現地を計測し、点群データを活用することもできます。

施工ステップモデル、
4Dシミュレーションにも対応

施工の工程に合わせてモデルを分割することによって、施工ステップモデルの作成が可能です。また、工期の時間軸を追加することによって4Dシミュレーションによる進捗確認に利用することもできます。

導入の流れ

打ち合わせ
モデルの詳細度、利用目的、成果物などのヒアリング内容に応じてご提案を行います。
見積
見積に必要なCADデータ・資料を受領し、見積書を作成します。
契約
モデル作成
モデル化にあたっての情報を取りまとめるため、詳細なヒアリングを行います。
必要に応じて構造一般図などの追加資料をご支給いただくこともあります。
納品
成果物を納品し、内容をご確認いただきます。

お気軽に
お問い合わせください

arrow

お問い合わせ 資料請求 機材レンタル
line